【モンスト】※秀逸※『ガチ恋』ワロタ!新キャラ紂王が”あのキャラ”に骨抜きにされとるwwwww

封神演義

最新の人気記事

明日から開催される封神演義のイベクエ「紂王」がネタキャラだと話題に
バナー画像はコチラ
紂王2
妲己がいるwwwww
妲己

Twitterより
進化妲己の生首は紂王さんで確定だった
その紂王さんはただのドルオタ扱いですよ
紂王さんアンタそれでいいのか?



妲己(だっき、ピン音:Dájǐ)は、殷王朝末期(紀元前11世紀ごろ)の帝辛(紂王)の妃。帝辛に寵愛され、末喜などと共に悪女の代名詞的存在として扱われる。

なるほど!

紂王やっぱりこの路線かwww
新イベ楽しそう♪
紂王のバナー笑わせてくれるわ^^;

どうして妲己が!?と思ったからに

弁舌に優れ、頭の回転が速く、力は猛獣を殺すほど強かった。それゆえ臣下が馬鹿に見えて仕方なく、諫言を受けても得意の弁舌で煙に巻いてしまった。そのため帝辛の増長はつのり「天王」を自称するようになる[3]。神への祭祀をおろそかにし、重税をかけて天下の宝物を自らの物にし、尤渾や費仲といった佞臣を重用し、愛妾の妲己に溺れ、日夜宴会を開いて乱交にふけった。また、彼女の言うことは何でも聞き入れ実行した。この時、帝辛は肉を天井から吊るし林に見立て、酒を溜めて池に見立て、ほしいままにこれらを飲み食いした。ここから度を過ぎた享楽の事を「酒池肉林」と呼ぶようになった。

つまり紂王は絶世の美女妲己にメロメロになって駄目人間になってしまったのです
妲己ちゃん、進化前はこんなに可愛らしい無垢な少女なのに…

こちらの記事も要チェック!

snj2015.10.21.09
管理人コメント
ここら辺の遊び心はさすがだw
トップへ戻る