【モンスト】ギルサンダーのギミック、適正キャラ予想!アイツの大接待クル━━(゚∀゚)━━!?

ギルサンダーのギミック、適正キャラ予想

七つの大罪コラボで新たに降臨する『ギルサンダー』のギミックと適正キャラの予想!初見パーティーなどの参考にぜひ!原作やキャラの特徴などから予想しています!

ギルサンダーとは?


二大騎士団長の一人、ドレファス派に所属している聖騎士。
幼い頃は主人公『メリオダス』に憧れを抱いていた。いつも剣の稽古をしてもらっていたのが印象的です!
しかし物語の中では『七つの大罪』のとして登場。メリオダスと激闘を繰り広げます
特徴的なセリフとしては
「今の私は七つの大罪の誰よりも強い」
この言葉には隠されたメッセージが・・・。

作中で使う技

雷帝(サンダーボルト)】 雷を自在に操る魔力

雷帝の鉄槌】強力な落雷を発生させて対象をピンポイントで攻撃

雷帝の粛清】広範囲に莫大な量の雷を発生させ強力な電撃で敵を一網打尽に

雷鳴斬】全身を雷をまとい、そのまま相手へ斬撃による直接攻撃

このように主にというか殆ど『雷』を使用して攻撃をします!ここまで雷だとクエストで攻撃して来そうですねw
この技からギミックの予想は難しそうです・・・((+_+))

適正キャラ予想

ギミックよりも先に適正キャラを予想してみたいと思います!

原作通りなら『メリオダス』が適正になると予想!

コラボで原作通りの適正はなかなかないですが・・・。

『ギルサンダー』が光属性、『メリオダス』が闇属性と反属性なので今度こそ…!
そして上記でも説明しましたが
「今の私は七つの大罪の誰よりも強い」


というおまじないがギルサンダーとメリオダスの間にあります!!!
そしてギルサンダーのバナーを見ると

勇気のまじない』ですよ!!!これは期待できるのではないでしょうか!原作知らない人ごめんなさい”(-“”-)”
もう一つ理由があって、今回は七つの大罪キャラを連れて行くとダメトレがしやすいという特徴があります!

これはコラボキャラが適正になることを教えてくれているのではないかと…

では!
メリオダスの性能に注目したいと思います!今回はここも原作通り『進化』の性能に注目!

アビリティは『アンチワープ』と『アンチブロック』そして反射タイプです!
これで絞り込むと…


獣神化デッドラビッツ

『超AW/幻獣キラーM+AB/SS短縮』獣神化したばかりのデドラビがココで接待!?SSターン短縮と無効化SSで適正に!?全体雷攻撃とか来そうですからね、無効化SSが活きるのではないかと!

森蘭丸(進化)

『AW+/弱点キラー+AB』最近評価が上がっている蘭丸が!雷対決は面白そう( ^ω^ )

ティグノス

『AW/闇属性耐性+AB』あまり使い道がないティグノスですがここで一気に評価を上げたい!SSにも期待!

グィネヴィア(神化)

『AW+AB』砲撃型の強力な友情が今回も!ハガレンコラボではスカーで適正になりましたね!

軀&飛影

『AW/反風+AB』強力SSが旋風を起こしましたが、突き刺されば面白い!

降臨詳細

ステージは「中級」「上級」「極」「究極」の4種類
ボスを倒した時のドロップでのみ入手が可能!直ドロのみということです!
降臨時間は常設なので常に挑戦できます

最新人気記事はコチラ



メリオダスが適正になって欲しい!直ドロ常設ですが、ダメトレがしやすければいつもより楽に運極に出来そうですね!( ^ω^ )

オススメ関連記事

トップへ戻る