【モンスト】元“みじめ四天王”⇒壮絶な手のひら返しwww現在“評価”爆上がりで、強キャラ街道驀進中!

1388


最新の人気記事

744: 名無し@モンストJAPAN
卑弥呼への掌返しも凄いな
惨め四天王とか最初言われてた気がする
塔適正とシャンバラ最適で評価変わった

745: 名無し@モンストJAPAN
>>744
あの性能で弱いわけないよなまじで
元々木なら何処でも連れてけてたし
支店だって行けてただろあいつ

746: 名無し@モンストJAPAN
>>744
一部のキチガイがミジメミジメ言ってただけじゃん
卑弥呼なんてずっと火属性では強かったし

748: 名無し@モンストJAPAN
卑弥呼みじめは持ってない人が言ってただけだろ
持ってる人からは評価されてた

771: 名無し@モンストJAPAN
いや実際シャンバラ、覇者の塔の追加によって本領発揮しただけだからな卑弥呼
当時はほんとにみじめだったよ
串でも摩利支天でもそれぞれイザナミ、クシナダの超絶ドロップキャラの方が適正上で

779: 名無し@モンストJAPAN
>>771
木のほとんどのクエで圧倒的な強さ誇るのに使えないとか配置できない下手くそなの?

790: 名無し@モンストJAPAN
>>779
使えないとか一言も言ってないし
このゲームザコクエでおれつえーできてもあんま意味ないんで
ルシアサガブみたいに汎用性が高いならともかく木特化だからな
覇者、シャンバラなければ本当にみじめだったよ

803: 名無し@モンストJAPAN
>>790
特化型が惨めなら、アザゼルラファエルダルにゃんマモンロイゼみんな惨めなるね

811: 名無し@モンストJAPAN
>>803
ラファエル、ダルニャン、ロイゼのどこが特化型なんだよ ザコは超初心者スレにでも行ってろよ
特にアザゼルなんて覇者33に対しての特化だから卑弥呼と違って初めから覇者での最適な使い道が用意されてたわけだし
卑弥呼みじめとかいうノリも大体が卑弥呼はルシ超え超え言ってたお前みたいなバカに対して出来た風潮だからな

814: 名無し@モンストJAPAN
>>811
特化型じゃん
ラファエルダルにゃんロイゼどこで使ってんの?

820: 名無し@モンストJAPAN
>>814
前者2人→アビリティ合うならどこでも火属性ならアビリティ合わなくても ロイゼ→ワープクエ全般
特化型の意味もわからんのか

832: 名無し@モンストJAPAN
>>820
卑弥呼も木属性全般なんだけど
全般が特化型?
卑弥呼もアビリティ合わなくてもなんだけどね

847: 名無し@モンストJAPAN
>>832
バカかお前
ロイゼもラファもダルも属性に限らず、だから
卑弥呼は大前提で木属性以外に無能な時点でそれら汎用型と比べるキャラじゃないっつの
そんでもって覇者やシャンバラみたいな卑弥呼のポテンシャルが発揮できるような難関クエが無かった時は持ち上げ多いだけで使い道はそう多くないというか別になくても困らないキャラだったよ
アビリティ合わなくてもとか言ってるけどそれ木属性限定だし 実際当時の串や支店の超絶ではナミやクシの方が適正で入り込む余地もなかったわけだし

868: 名無し@モンストJAPAN
>>847
アビリティ合わなくても云々は真似しただけ
ロイゼはともかくダルなんて接待クエ以外では使ってないけどね
で、当時卑弥呼を串と摩利支天で使わない人多かったって下手くそが使えないから惨めって言ってるってことだよね

880: 名無し@モンストJAPAN
>>868
いい加減負け認めろよザコしつけーな
串支店で卑弥呼使う意味ねーから ~の人が多いとか知らないし興味もないけど 実際卑弥呼持ち上げで串や支店で使える!とかアピSS上げてるのはみじめだったよ
串なんて当時からナミギルの独壇場で誰でも手に入るナミ抜いて卑弥呼入れる意味ないし
支店も貫通優先だから、イブ一強次いでドラシンデレラ桜だったし反射で入れるにしても串で良かった わざわざ卑弥呼入れるようなクエじゃない

885: 名無し@モンストJAPAN
>>880
いや、それ自分が雑魚って言ってるようなもんだよ
卑弥呼入れての周回と卑弥呼入れないでチマチマやる周回速度とどっちが早いと思ってんの?

893: 名無し@モンストJAPAN
>>885
卑弥呼入れないでの周回速度の方が早いと思ってます!!
頭悪すぎんだろ
串なんてギル最強でアビリティ少しも対応してない卑弥呼なんかより安定度、速度どっちとっても負けねぇよ
支店も貫通キャラ重視だからわざわざMS無キャラ入れるにしてもキラー持ち龍馬の方が卑弥呼よりはマシだっつの

お前の馬鹿理論、クシナダ支店に卑弥呼を使わないやつ=ザコだ! は正直滑稽すぎて笑いもでねぇっすわ
別におれは卑弥呼弱いなんて一言も言ってねぇからな 覇者シャンバラ実装前は高いポテンシャルを存分に発揮できるクエが無くて、いても困らないキャラだったってのと
それを必要以上に持ち上げてるのがみじめだったって言ってるだけで

895: 名無し@モンストJAPAN
>>893
雑魚ってわかったからもういいよ
話ならない
まぁちょっとは勉強したほうがいいよ



900: 名無し@モンストJAPAN
>>895
涙目敗走は笑えるわサンキュー
お前はモンストというより脳みその方を色々鍛えなおした方がいいぞ

778: 名無し@モンストJAPAN
何でそんな喧嘩腰なんだよww

784: 名無し@モンストJAPAN
みじめみじめ言う奴はそのキャラと比較してみじめじゃないキャラとその理由を述べてからにしてくれ。卑弥呼がみじめなわけないだろう。今までもこれからも。

806: 名無し@モンストJAPAN
卑弥呼は当時
木修羅場勝ち確やん!ほしー!!って思ってたわ

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/iPhone/1464600548/

こちらの記事も要チェック!

snj2015.10.21.09
管理人コメント
卑弥呼実装当初は
スペックは高いけどどこで使うの?的な感じだったな・・・特に神化
神威さんが今そういう状況だから
いつかは卑弥呼さんみたいになるんだね

コメント

  1. 匿名 2016/06/01(水) 01:25:01 返信

    長いからスレは読んでないが、
    実装時の卑弥呼は超絶の最適なかったしDWしか対応できないからルシで代用可能だった
    しかもPCG3やセイレーンで立て続けに接待されたけど、ハクア実装後間もなかったから、皆んなルシファー悟空の対ハクアパで回ってたからハクア適正ない卑弥呼は出番なかった

    惨めだった、で合ってる

  2. deleted 2016/06/01(水) 01:34:43 返信

    ルシファーが悪い

  3. 匿名 2016/06/01(水) 01:36:17 返信

    神威さんは現役で木の時の間とダヴィンチXで仕事してますよ!

  4. 名無し@モンストJAPAN 2016/06/01(水) 01:36:36 返信

    この二人の煽り合いを見てください
    こんなまとめにも晒されて

    これが本当のみじめというものではないでしょうか

  5. 名無し@モンストJAPAN 2016/06/01(水) 01:45:51 返信

    正直特定のキャラをみじめとか言って騒いでる連中はキチガイだと思ってる。

  6. 名無し@モンストJAPAN 2016/06/01(水) 02:25:17 返信

    これはの長文の人の理屈のほうに断然軍配が上がると思った。
    37やシャンバラ出るまでは確かに前評判のわりに…だったよね。

  7. 匿名 2016/06/01(水) 03:15:25 返信

    ここまで熱くなるとかビョーキ

  8. 匿名 2016/06/01(水) 03:57:12 返信

    串じゃギルと卑弥呼比べたらどっこいかもしれんけど支天は卑弥呼いれたほうがはやいだろ…

  9. 名無し@モンストJAPAN 2016/06/01(水) 04:55:09 返信

    進化の話なのね
    神化使ってるわ

  10. 匿名 2016/06/01(水) 05:27:23 返信

    支店の卑弥呼は中ボスマッチとボス1飛ばすこと出来るから周回速度は早くなるね

    運枠ガゴで終わった&持ってない私は貫通3だったのでほとんど使ってないけど

  11. 名無し@モンストJAPAN 2016/06/01(水) 05:28:32 返信

    木時で呼ばれまくってたじゃん
    すくなくともソロやフレ枠でなら優先して使うキャラ
    卑弥呼使わなくても問題ない廃課金とかいうのはそもそも惨めキャラの代表

  12. 匿名 2016/06/01(水) 05:34:35 返信

    37、シャンバラで本領発揮したのは間違いないわな
    火属性キャラで高火力持ちかつ砲台となれるキャラって少ないから属性有利クエとなると卑弥呼の土俵だろ

  13. 匿名 2016/06/01(水) 06:11:08 返信

    確かに長文の方が断然説得力あるな、討論上勝ってる

    もう一人は”みじめ”って言葉が受け付けなかっただけだろう、そこだけの気がした

  14. 匿名 2016/06/01(水) 06:12:37 返信

    ああでも感情的な煽りの言葉があるから討論でもなんでもないな

  15. 匿名 2016/06/01(水) 07:01:38 返信

    まぁクシナダに卑弥呼は微妙だな

トップへ戻る