【モンスト】※閃きの遊技場※アイツのSSで1億越えYABEEEE!『海風の庭園5』の攻略やギミックまとめ!

閃きの遊技場『海風の庭園5』の攻略法や手順など

閃きの遊技場『海風の庭園5』の出現ギミックやみんなのクリアパーティー、注意点など攻略法をまとめました。挑戦する時の参考に是非。

海風の庭園5

属性
出現ギミック地雷
ブロック
貫通制限
反撃モード(地雷をばらまく)
友情コンボ禁止
ターンリミット16ターン

攻略法

ボスには地雷を持った状態じゃないとダメージが入らないので、飛行ではなくマインスイーパーが必須。
貫通制限が出るので反射4体+MSで挑もう。友情コンボは禁止となっています。ブロックが多く出てきますが、対策はなくても大丈夫です。
ラミエル神化がいればSSでラスゲがかなり楽になります。

手順

1ステージ

  • 貫通制限雑魚を全て倒す
  • 地雷が巻かれた後に中ボスを倒す

まずはカッチンを全て処理して敵の反撃モードを出す。反撃モード後は地雷が巻かれるので、回収してギャラクシーを倒す。

2ステージ

  • 貫通制限雑魚を全て倒す
  • 地雷が巻かれた後に中ボスを倒す

基本的に1ステージ目と同じ手順です。カッチンを全て倒して、地雷回収で殴る。

3ステージ

  • 貫通制限雑魚を全て倒す
  • 地雷が巻かれた後に中ボスを倒す

ここも同じです。

4ステージ

  • 貫通制限雑魚を全て倒す
  • 地雷が巻かれた後にボスを倒す

ここもまずはカッチンを処理。分かりにくいですが、ボスの真ん中はブロックがないです。
ラミエル神化の12ターンの貫通化SSがあれば地雷を持った状態でワンパンできます。ターンリミットが16ターンなので普通にSSがたまります。

ラミエルを持っていなくてもフレンドで連れて行けば、リミットギリギリでSSを打つことができます。前のラミエルのターンで地雷を回収しておけば楽にSSを打つことができます。

カーリーの友情で加速すれば楽になるじゃーん!って思って連れてきたら友情禁止のことを忘れていましたorz…でもMSLなので使いやすかったですw

みんなのクリアパーティー


海風の庭園5終わり😄地雷持ちねずみ小僧てラストワンパンでした�� #閃きの遊技場 #モンpic.twitter.com/GFLA1lleiq iq
【閃きの遊技場】
海風の庭園4、5
今までのより簡単だった!

エリア5は友情なしだから
全然面白くない。

#モンスト pic.twitter.com/YourDPwsfM

海風の庭園やっといた。
4は貫通パーチー。
5はマイン反射パーチー。
どっちも攻撃力高い方が雑魚ワンパン出来ていいかもね。

#モンスト pic.twitter.com/aVq6St0AFP

#モンスト 海風の庭園5

今回はどれも簡単で良き!! pic.twitter.com/zs6aFapR1n

海風の庭園5クリア~ギミックはブロック、地雷、ビットン、貫通制限雑魚、クロスドクロ雑魚、友情禁止(ФωФ)クロスドクロ倒すとビットン呼ばれてボスが反撃モードで地雷撒いてくれる♪ 弱点を地雷持って殴らないとダメージ通らない…ラミエルのSSならボスワンパンできる♪ pic.twitter.com/DhTCaS7vvW
海風の庭園、ステージ5は1発クリアでした( • ̀ω•́ )✧禁忌の獄の十五ノ獄でも活躍してる趙雲がここでも活躍(*’ω’*)今回の閃きの遊技場は、いつもより優しいと思います。 pic.twitter.com/PILCTNQyBv
閃きの遊技場 海風の庭園 第5ステージ

ドクロマーク雑魚を処理

ビットン出てきてボスが反撃モードになる

当てると地雷まく

地雷拾って殴らないとボスへダメージ入らない!

ハーレー強かった pic.twitter.com/4osuXn9HC3

閃きの遊技場 海風の庭園
第5ステージも閃きました!

全部の面で
カチを倒してビットン呼ぶ→ビットンが他キャラにカウンター発動させる→カウンター殴ると地雷ばら撒く→地雷拾ってボスキャラの弱点殴る

で勝てました!
光のMSじゃないとカチワンパン厳しいです。
#モンスト #閃きの遊技場 pic.twitter.com/XNRnTwA1KN

#モンスト
閃きの遊技場 海風の庭園
No.5 闇
最後はギリギリだったけど今回の遊技場が1番簡単だったネ🤗
オール1発クリアでオーブ10個あざーす🙇‍♂pic.twitter.com/PAYoDjuYtM tM
海風の庭園5
マインスイーパー持ちが活躍
カッチン処理として弁財天もよき
#閃きの遊技場 pic.twitter.com/PfTuwcDfKa
管理人コメント

今回は結構簡単でしたね!5より4の方が難しいかな?

最新人気記事はコチラ



オススメ関連記事

トップへ戻る